ハッカーの進化

Posted on 1st 8月 2013 by pencadercharter.org in

EMA関連の相談ならこちらがおすすめ:ガイアックスのコミュニティパトロール
ネットワークセキュリティで安心のネットワーク環境を実現しましょう;PFU

サーバー監視は現代において最優先で企業がとりくむべき課題です。とはいっても、もちろんサーバー自体を売り込みに、ビジネスにしてるプロバイダー関連や、それらからサーバーを買い取ったり、借りたりしたりしているECサイトなどの運営オーナーまたは会社ならば必須でしょう。

インターネットが普及依頼、このセキュリティ面での問題は解決されて言ってるように見えて、そうではありません。悪質はハッカーによるウィルス攻撃。所謂サイバー攻撃は年々激しくなっています。彼等も高度なセキュリティをかいくぐるすべ、技術を日々開発しているのです。
そんな世の中です。大量のサーバーを持ってる会社などは当たりませですが、この監視の体制は強化スべきでしょう。強化とはもちろん、サーバーを物理的衝撃、攻撃からまもる事とセキュリティソフトなどの改善・改良によりハッカーからサーバーを守ること。
特に、このセキュリティ面を意識しておく必要があります。
なにが、原因でサーバーダウンが起こるかわかりません。※サーバーダウンとはアクセスの集中によりサーバーの性能面で追いつけない場合に、自動的に電源が落ちる現象、または、外部からのウィルス感染、またはハッカーの操作により引き起こされる事態。

こういった、脅威から常に目を光らせて監視していくひつようがあるのです。物理的外部攻撃ならば警備員による監視でも問題ないでしょうが、セキュリティをかいくぐってやってくるウィルス感染系は怖いですね。多くの場合はインターネットを経由してやってくるといいます。ハッカーですね。メーラーなどは要注意ですね。

ですが、警備・スタッフの目を盗んで、堂々と運んでくるハッカーもいます。監視の目は多いほうがいいでしょう。

PCのウイルス対策はこちらにお任せ!|大塚商会
次世代型UTMとファイアウォールで安全対策をしておきましょう!:ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン

コメントはまだありません

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

Powered by Critex